FLAT122

FLAT122・瓦版です!!

FLAT122「瓦版」開設!

FLAT122の蛇行具合をここに記録!!
ライブ情報から、練習の具合、メンバーの様々な言動(笑)も面白く書き付けて行きたいと思います。

よろしくお願いいたします。



f:id:ktg0912:20070729180606j:plain

FLAT122は2005年5月に結成されました。
結成時のメンバーは、川崎隆男/p、平田聡/g、石田和也/dr  というベースレストリオの構成。これはベースが見つからなかったところに、遠い昔一緒にバンドをやっていた平田君と偶然再会したことで自然に参加が決まったのが理由となります。
初ライブは同年11月11日(月)高円寺ペンギンハウスです。その後ドラムが入れ替わり、正式なドラマーが居ない半年くらいの時期がありました。この時にKBBの菅野さんが参加してくれたこともあります。2006年秋、メンバー募集(加入希望)で田辺君と出会いました。平田君が指を痛めていたので、僕と彼の二人だけでセッションしてみましたが、用意した作品は「Spiral」でした。募集欄に「何でも叩ける」と書いてありましたので(笑)試すのには丁度良いとばかりに、これを初見で合わせてみました。が、、途中のミニマルミュージックのパート11拍子でギブアップしました。しかし心の底で呆れながら、ピアノを弾いていた記憶が今も鮮明です。何しろ初見ですから。平田君には自分から「今後フラットのドラムは彼で行きたい!」と伝えなければならない、、と帰り道、即決の気持ちでした。ここからドラムは変わることなく彼になります。この3人による活動がバンドの最盛期となり2枚アルバムをリリースしております。アルバムの詳細は折に触れてアップしてまいります。

現在FLAT122はサックスの黒澤健児さんに帯同いただいて活動を再開しておりますが、ベースとなるのは、ピアノトリオです。ピアノトリオは僕個人としてバンド関係なく、とても大切な構成です。FLAT122は破壊と再生を繰り返し、いつも変化を求めます。そこは結成当初から変わらないこのバンドの伝統です。いつも見守っていただき、聞き手の皆さんには感謝しております。引き続き、よろしくお願いいたします。

管理人 2021.05.16
*本ブログの前に、数日テストとしてFLAT122瓦版をアップしました。予想以上の反応がございましたので、正式にここに立ち上げます。引き続き、FLAT122を見守ってください!